【オリーブタウン】エリア3で解放される施設&入手アイテムまとめ【牧場物語オリーブタウンと希望の大地】

最終更新日
攻略大百科編集部

『牧場物語オリーブタウンと希望の大地』の三番目のエリアで使えるようになる施設や、入手可能なアイテム等を紹介します。開拓の進め方のコツも最後に紹介していますので参考にしてみてください。

第3エリア

エリアの解放条件

三番目のエリアに行くには第2エリアの左上にある、段差上に続く道の障害物を取り除く必要があります。

▲第3エリアを解放するには資材かお金が必要です。

入手できる素材

エリア3では3種類の木と3種類の草があります。それぞれ木材や糸&布に加工できるので、どの素材がどこで必要になるのか間違えないように注意しましょう。

木の種類と取れる原木の種類

しなやかな木

エリア3に広く生えている。「しなやかな原木」が入手できる。

りっぱな木(立派な木)

木の枝が反り返っている。エリア3の左側に多い。「りっぱな原木」が入手できる。

まぼろしの木(幻の木)

葉が細かい。壊れた水耕プラントの近くに生えている。「まぼろしの原木」が入手できる。

草の種類と取れる草の種類

しっかりした草

葉が広い

まろやかな草

さきがトウモロコシのようなヒゲがある

まぼろしの草

壊れた水耕プラントの近くに多い、葉が青々と茂っている

ハーブ・花・山菜

ハーブ

レモンマリーゴールド、ゴールデンレインローズマリー

マジックブルー草、マジックレッド草

ユリ(夏)、ブラックローズ(秋)

山菜

つくし(春)、たけのこ(冬)

果物

パイナップル(夏)

水たまりや池で入手

水たまりのかいぼりでは、たまに「オリーブ結晶」が入手できることがあります。
池のかいぼりで入手した「ずっしりな物体」を鑑定してもらうと、「デザートローズ」「オケナイト」になることがあります。
大きな湖のかいぼりで入手した「ずっしりな物体」を鑑定してもらうと、「古びたうちわ」「古びた巻物」「古びたコンパス」になることがあります。

発見できる生き物

エリア3で見つけられる、飼育できるようになる生き物の一覧です。

飼育用に手なづけられる生き物

アルパカ、ウコッケイ、ウサギ、アルパインヤギ、サフォークヒツジ(冬)、など

エリア3にも写真を撮影できる新しい野生動物がいます。開拓が進み、木が減ると見つけるのが難しくなる動物や虫もいますので、ぜひ開拓前に一度探してみてください(出現条件は季節や時間、天候に関係する場合もあります)。
逆に花や養蜂箱が増える事で見つけやすくなる生き物もいます。見つからない場合も開拓を進めながら気長に探してみてください。

撮影できる野生どうぶつや虫

オコジョ、サル、フクロウ、青いトリ、ハヤブサ、ヤマトカブトムシ、オオクワガタ、ヘラクレスオオカブト、アゲハチョウ、モルフォチョウ、など

解放される機能・施設(修理が必要)

新しいエリアには、壊れた施設がいくつも見つけられます。ここでは各施設と修理に必要な素材をまとめました。

金鉱山への道

エリア3の左奥に、3つめの鉱山に続く封鎖された場所があります。この鉱山では、金鉱石やオリハルコン原石、ダイヤモンド原石等が採れます。この道の修理には資材またはお金が必要になります。

修理に必要な素材(又は 30,000G)
  • しなかやな木材x30
  • シルバーインゴットx10

壊れたウマ小屋

エリア3に入ると最初に目につくのが「壊れたウマ小屋」です。このウマ小屋を直すと乗り物ペットが使えるようになります。

修理に必要な素材
  • 木材x50
  • かたい木材x40
  • しなやかな木材x30

壊れた養蜂箱

壊れたウマ小屋の少し左下あたりに、「壊れた養蜂箱」があります。修理すると養蜂箱が設置できるようになり、花を入れて「巣蜜」を作ることができるようになります。巣蜜をはちみつ(蜂蜜)にしたい場合は、「ハチミツメーカー」に巣蜜を入れて作ります。ハチミツメーカーは「ハチミツスキル」をスキルLv3まで上げると作れるようになります。

修理に必要な素材
  • りっぱな木材x20
  • しっかりした草x50

壊れたサイロ

壊れたウマ小屋の少し奥に、壊れたサイロがある。修理すると家畜のエサを保管する事ができる(最大40コ)
。また「自動エサ入れマシン」と連動させると、にわとり小屋やどうぶつ小屋に自動でエサを追加できるようになるので、どうぶつへのエサやりがとても楽になる。
自動エサ入れマシンは飼育スキルLv6で作成できるようになる。

修理に必要な素材
  • レンガx20
    レンガはレンガメーカーで作れます
  • シルバーインゴットx10

壊れた水耕プラント

  • まぼろしの木材x50
    まぼろしの木材は、壊れた水耕プラントの近くに生えている木を切って「まぼろしの原木」を入手し、木材メーカーで加工すると入手できます。
  • オリハルコンインゴットx50
    オリハルコンは、エリア3から行ける鉱山の深い階で見つかる「オリハルコン鉱石」をメーカーで加工すると入手できます。
  • 吸水機x20
    給水機(器)ではなく、吸水機です。かいぼりスキルLv5でクラフトできるようになります。作成には「レンガx10、シルバーインゴットx5」が必要です。
  • オリーブ結晶x10
    エリア3の水たまりをかいぼりする事でたまに入手できます。オサポンのお店(コロショップ)でも出品されます。
    【オリーブタウン】コロショップ一覧とコロポン活用法【牧場物語オリーブタウンと希望の大地】

エリア3の開拓の進め方

まずは野生動物を撮影しましょう。動物や虫によっては木がないと現れないものもいますので、開拓が進む前に動物や虫を探して撮影してみてください。

施設の修理は、エリア3への移動時間を短くしたい人は「ウマ小屋」から修理しましょう。乗り物ペットが飼えるようになれば牧場内の移動時間の短縮になります。道具(特にオノ)のグレードアップを優先したい人は、先に金鉱山への道を修理して金をゲットするのも良いでしょう。

その次は「養蜂箱」の修理をしてみましょう。サイロは「自動エサ入れマシン」を入手するまではあまり出番がありませんので、飼育スキルレベルがまだ6に達していない人は少し後回しでもOKです。逆にスキルレベルが6になっていて自動エサ入れマシンが作れるなら、サイロを先に修理するとエサやりが楽になります。

水耕プラントは修理にオリハルコンインゴットや吸水機(しかも20コ!)が必要になるので、一番最後になります。また、修理材料が全部揃うまでは吸水機は大きな湖のかいぼりに利用しながら他の材料を準備すると良いでしょう。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ